電子書籍サイト評価まとめ

【購入方法】アマゾンで電子書籍の買い方・読み方を完全解説

アマゾン電子書籍
ごんじ

アマゾンを利用して電子書籍が読みたい!

  • でもプライム特典・Kindleをどうやって始めれば良いのか分からない・・・
  • 電子書籍の購入方法や読み方が知りたい
  • アマゾンの電子書籍って実際どうなの?

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

私はAmazonプライム歴5年、Kindle歴3年のアマゾンユーザーです。

長年アマゾンを利用してきた私が、プライム特典(Prime Reading)やKindle Unlimitedを利用した電子書籍の購入方法や読み方を説明していきます。

どなたでも始められるように、画像付きで分かりやすく説明していくので安心して下さい!

この記事を読んで頂くと

アマゾンを利用して電子書籍を読みたい方へ

  • プライム特典・Kindleを利用した電子書籍の始め方が知れる
  • アマゾンでの電子書籍購入方法~読み方が知れる
  • アマゾン電子書籍の真実が知れる

アマゾン電子書籍の始め方

ごんじ

アマゾンで電子書籍を利用する方法を説明するよ!

アマゾンで電子書籍を利用する為には3つのStepが必要です。

3つも!?と思った方、安心して下さい。

画像付きで分かりやすく説明していきますので、この記事通りに行えばどなたでも始める事ができますよ。

Step1.アマゾン会員に登録しよう

アマゾン電子書籍を利用するにはアマゾン会員になる必要があります。

既にアマゾン会員の方はStep2へ進んで下さい。

ホームページより『ログイン』→『新しいAmazonのアカウントを作成』をクリック

氏名・アドレス・パスワードを入力し『Amazonアカウントを作成する』をクリック。

入力したアドレス宛にメールが送られてくるので、メール内に記載されているコードを入力→『アカウントの作成』をクリック。

Step2.『プライム』or『Kindle』に入会しよう

次に『アマゾンプライム』or『Kindle Unlimited』の会員になります。

それぞれの特徴についてまとめますので、お好きな方を選んで下さい。

プライム特典(Prime Reading)Kindle Unlimited
価格追加料金なし
*プライム会員費用 
月額408円~
月額980円
対象者プライム会員限定アマゾン会員なら入会可能
タイトル数Kindle Unlited内から数百冊和書12万冊以上
洋書120万冊以上
ジャンル本・マンガ・雑誌など本・マンガ・雑誌など
その他特典配送特典・プライムVideo等なし

電子書籍をメインにお考えでしたらKindleを選ぶ事をおすすめします。

どちらも30日間無料でお試しができます

そこまで考えすぎなくても大丈夫ですよ。

『アマゾンプライム』へ入会

アマゾンプライムへの入会方法を説明していきます。

Kindleへ入会希望の方は下へスクロールして下さい。

まずは、『アマゾンプライム』のホームページ画面を開きます。

アマゾンプライム画面より、『30日間の無料体験を試す』をクリック。

ログインが出来ていない場合は『ログイン』をして下さい。

次に支払い情報を入力していきます(*今回はクレジットカード払いで説明)

カード情報を入力し『カードを追加』をクリック。

請求場所(クレジットカードに登録している住所)情報を入力し『この住所を使用』をクリック→『続行』→『30日間の無料体験を試す』

『Kindle Unlimited』へ入会

次は『Kindle Unlimited』への入会方法を説明していきます。

まずは『Kindle Unlimited』のホームページ画面を開きます。

ログインがまだの方は『サインイン』→『ログイン』をして下さい。

*『Kindle Unlimitedニュースレター』が不要な方はチェックを外します。

ログインしたら『30日間の無料体験を始める』をクリック。

次に支払い方法を選択します(*今回はクレジットカード払いで説明します)

『クレジットカードまたはデビットカードを追加』をクリック。

カード情報を入力し、『お客様のカードを追加』→『保存して次に進む』→『続行』をクリック。

Step3.電子書籍購入して読んでみよう

次に電子書籍を購入し、読んでみましょう。

スマホ・タブレットで電子書籍を読むには『Amazon Kindleアプリ』をダウンロードする必要があります。

Google playやApp Storeで『Amazon Kindle』と入力してアプリをダウンロード→『読み始める』をクリック。

『プライム特典』で利用する方法

上のマークが付いている電子書籍は『プライム特典』で読み放題です。

読みたい電子書籍をクリックして下さい。

『無料で読む(プライム会員特典)』→『今すぐ読む』で読むことができます。

ダウンロードが必要なので、ネット環境が整っている状態で行って下さい。

『Kindle Unlimited』で利用する方法

上のマークが付いている電子書籍は『Kindle Unlimited』で読み放題です。

読みたい電子書籍をクリックして下さい。

『読み放題で読む』→『今すぐ読む』で読むことができます。

ダウンロードが必要なので、ネット環境が整っている状態で行って下さい。

アマゾン電子書籍の基本情報

ごんじ

アマゾン電子書籍について紹介するよ!

アマゾンで電子書籍を読む方法は主に3つあります。

  1. 電子書籍を購入して読む
  2. プライム特典(Prime Reading)を利用した読み放題
  3. Kindle Unlimitedを利用した読み放題

①の方法は、電子書籍を購入する毎に費用が発生します。

②&③の方法は、月額を支払う事で何冊でも読む事が可能です。*読める書籍に制限あり

『Prime Reading』と『Kindle Unlimited』の違い

『Prime Reading』と『Kindle Unlimited』の違いをまとめました。

プライム特典(Prime Reading)Kindle Unlimited
価格追加料金なし
*プライム会員費用 
月額408円~
月額980円
対象者プライム会員限定アマゾン会員なら入会可能
タイトル数Kindle Unlited内から数百冊和書12万冊以上
洋書120万冊以上
ジャンル本・マンガ・雑誌など本・マンガ・雑誌など
その他特典配送特典・プライムVideo等なし

動画も一緒に楽しみたい方は『プライム会員』への登録を検討して下さい。

ただしプライム特典で読める電子書籍はかなり限定されているので、電子書籍をメインで利用する場合は『Kindle Unlimited』の利用がおすすめです。

その他基本情報

その他の基本情報は下の表にまとめたので参考にして下さい。

対応端末支払い方法ポイント
スマホ
タブレット
Kindle
PC
クレジットカード
Amazonギフト券
Amazonポイント
携帯決済
Paidy
Amazonポイント

基本的には全ての端末に対応しています。

支払い方法はクレジットカード払いがおすすめ。

クレジットカード会社のポイントも同時に獲得できるのでお得ですよ。

アマゾン電子書籍を利用して気づいた7つの事

ごんじ

アマゾンの電子書籍を利用して気づいた事を紹介するよ!

アマゾン電子書籍を3年利用して気づいた7つの事を紹介していきます。

メリット・デメリットに分けて紹介していくので参考にして下さい。

アマゾン電子書籍のメリット

ごんじ

アマゾン電子書籍を長年使ってきて感じたメリットは4つ!

アマゾン電子書籍を利用するメリットは次の4つです!

  1. 定額で書籍が読み放題
  2. アマゾン運営の電子書籍サイトだから安心
  3. 30日間の無料お試しが可能
  4. Prime Readingならプライム特典も付いてお得

①定額で書籍が読み放題

アマゾン電子書籍なら月額1000円以下で対象の電子書籍が読み放題。

『Prime Reading』は月額408円~という低価格設定。

読む書籍のジャンルにもよりますが、月に1~2冊読めば元が取れるのではないでしょうか。

読書好きの方であればかなりお得に使いこなせるはず。

因みに私は『Kindle Unlimited』で月に平均10冊は利用していますので、1冊あたり約100円。

非常に有難い電子書籍サイトです。

②アマゾン運営の電子書籍サイトだから安心

『どの電子書籍サイトを利用する?』

と考える際に、1つ注目しておきたいのが運営する電子書籍サイトの運営状況です。

というのも、せっかく電子書籍を購入してもサイトが閉鎖してしまっては書籍を読む事ができなくなってしまう可能性があるからです。

しかし、アマゾンが運営する電子書籍サイトであれば安全です。

アマゾンが倒産するなんて現状は想像できないですからね。

③30日間の無料お試しが可能

『Prime Reading』も『Kindle Unlimited』も30日間の無料お試しが利用できます。

30日間たっぷり利用してみて、自分に合わなければいつでも解約できます。

軽い気持ちでお試しを利用してみて下さい。

もし自分に合わなければ解約すれば大丈夫ですよ。

④Prime Readingならプライム特典も付いてお得

『Prime Reading』はプライム会員に付いてくる特典の1つ。

プライム会員になると他にも多数の特典が利用できます。

私はアマゾンのヘビーユーザーなので、『お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題』を利用しまくっています。

他にも、妻は『Prime Music』・娘は『Prime Video』を良く利用していますよ。

これだけの特典が月額408円~利用できるのは本当に有難いです。

アマゾン電子書籍のデメリット

ごんじ

アマゾン電子書籍を長年使ってきて感じたデメリットは3つ!

アマゾン電子書籍を利用するデメリットは次の3つです!

  1. 定額利用だと読める電子書籍が限定される
  2. アプリでの電子書籍検索がしにく
  3. 常時利用できるクーポンが無い

①定額利用だと読める電子書籍が限定される

『Prime Reading』や『Kindle Unlimited』に登録しても全ての電子書籍が読み放題になる訳ではありません。

新刊等を読みたい場合は別途料金を支払って購入する必要があります。

『Prime Reading』に関しては、無料で読める電子書籍数は数百冊のみ。

電子書籍だけの目的でプライム会員に登録するのは正直おすすめしません。

『配送指定特典』や『Prime Video』の利用等、他にもプライム特典を利用するついでに『Prime Reading』も利用するといった考えの方が後悔しないですよ。

②アプリホーム画面での電子書籍検索がしにく

Kindleのアプリで電子書籍を読むのは問題ないのですが、ホーム画面で電子書籍を検索するのが非常にやりにくいです。

おすすめはアプリを開いたら『ホーム』→『ストア』に切り替えて下さい。

ストア内ならジャンル検索ができるようになりますので、検索がしやくすなります。

おすすめの電子書籍が見つかったら『ライブラリに追加』をしておきましょう。

するとアプリ内の『ライブラリ』に、追加した書籍が入っているので後からでも読む事が可能になりますよ。

③常時利用できるクーポンが無い

Kindle本の購入に利用できるクーポンは、残念ながら常時存在する訳ではありません。

しかし、たまに『50%OFFクーポン』や『500円OFFクーポン』等が獲得できる事があります。

クーポンが発行された際には、新刊等の購入に利用したいですね。